小糸在来®(こいとざいらい)

小糸在来®(こいとざいらい)

「小糸在来®」(こいとざいらい)とは、元々は千葉県の代表的な在来種です。
千葉県君津市の小糸川流域中心に栽培を守られてきた小糸在来は収穫量が少なく一般市場には出回らなかったことから「幻の大豆」と言われてきました。
地元の人しか知らなかった味覚を、多くの方々にお届けしたいと考え、種子の維持統一・品質管理をし、生産・出荷に着手したブランド枝豆です。

特徴など

小糸在来の枝豆は、10月中旬から11月上旬くらいまでが収穫期です。
大粒で甘味が強く丹波黒並みの最高水準。えぐ味の無い素直な味とほのかな香りは、この品種特有のものです。

市場では「北陸・東北地方の茶豆に勝るとも劣らない味」と評価されています。

千葉県君津市の小糸川流域

生産地域 千葉県君津市の小糸川流域
収穫時期 10月中旬~11月上旬頃
早晩性 晩生型

小糸在来®(こいとざいらい)の通信販売

【販売先掲載希望の方へ】
現在、通信販売先は掲載しておりません。
【ご購入希望の方へ】
通信販売先につきましては、販売先などの問い合わせに関してお応えできかねます。何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

ブランド枝豆ぞくぞく登場!!

ブランド枝豆 一覧

枝豆の栽培方法 日本と世界の枝豆 枝豆の品種

枝豆のこと

フォローはこちらから
コクと甘みの大粒枝豆、青森の「毛豆(けまめ)」を産地直送!通信販売 ネットショップ 青森に伝わる究極の枝豆「毛豆(けまめ)」直販サイト。 青森県弘前市を中心とした津軽エリアの農産物情報サイト。ハーベストマーケット とうもろこし総合情報サイト。トウモロコシノセカイ 産地直送!鮮度抜群!嶽きみ通販.jp